新着情報・コラム

夏の天敵🦟

お世話になっております。
熊本市の税理士「尾場瀬税理士事務所」のアシスタント、ハイネです。

 

夏本番がそろそろ来そうですね!
私としては、梅雨から夏にかけて最も苦手な季節です。
よく生まれた季節を好むと言いますが、真冬生まれなので、夏はめっぽう弱いです((+_+))
また、夏は虫が活発に活動しますよね!私は虫も苦手なのです…
夏の風物詩、セミも大嫌いであります(;’∀’)

 

そして、夏になると蚊に刺されることも多くなります…
蚊を駆除するための蚊取り線香も夏の風物詩ですよね♪

 

そんな蚊は人を刺して血を吸うイメージがありますが、実際に蚊が主食にしているものは花の蜜や果実の汁、樹液などだそうです。口の部分から長いストローのようなものを伸ばして花の蜜を吸う。
蚊のエネルギー源は糖分で、蚊は血を吸わなくても花の蜜などだけで生きていけると考えられています。

 

では、なぜ蚊は人の血を吸うのか…

 

実は血を吸うのはメスの蚊だけだそうです。メスの蚊は産卵のために卵巣を発達させる必要があり、その
栄養源のタンパク質を人や動物の血から得ているのです!

 

蚊は人が出す炭酸ガスや皮膚のにおい又は、温度を感知して吸血する源を探し求めています。人が蚊に刺されて
かゆくなるのは、血が固まらないようにするための成分が原因です。
蚊が血を吸う際にこの成分を含む唾液を人の皮膚に注入し、アレルギー反応が起きてかゆくなるそうです。
それだけでしたら、いいのですが…

 

蚊の寿命は1ヵ月ほど。最も恐ろしいのは蚊に刺されることで感染症にかかることです。
その感染症として、マラリヤやフィラリア、日本脳炎、デング熱、黄熱、ジカ熱などが知られています。
蚊が媒介する病気で亡くなる人は1年間で約80万人以上ともされ、蚊は地球上で最も殺している生物でもあります。

 

そういえば、花の蜜や樹液などを吸うことから、緑の多いところに蚊が多いのも納得できます。
蚊にさされたからといって油断はしてはいけないんですね!

 

それでは失礼いたします。

相続・終活の事ならお任せください!

熊本で相続手続き・相続税申告について相談できる税理士をお探しなら、尾場瀬税理士事務所にお任せください!
相続・終活については、何から始めていいのか分からない方が大半です!
熊本の相続・終活の専門家として、経験豊富な税理士が誠心誠意まごころを込めて適切なアドバイスを行います。
相談内容によっては各分野の専門家をご紹介いたしますので、些細な事でも悩まずにまずはお気軽にお問い合わせください♪

熊本市の税理士「尾場瀬税理士事務所」は決算料無料!

熊本市の尾場瀬税理士事務所は、小規模零細企業経営者の身近なコンサルタントです。
企業の発展は、小さな一歩から始まります。
すべてはお客様の「小さな一歩」のために、税務・会計業務に留まらず様々なニーズにお応えします!
お客様の繁栄を第一に考え、事業主にとって意味のある税理士を目指して日々精進しております♪
ご相談は無料ですので、まずはお気軽にお問い合わせください(^-^)✨

お問い合わせ

尾場瀬税理士事務所
〒862-0903 熊本県熊本市東区若葉3丁目15番8号
[WEB] https://obasetax.jp/
[E-MAIL] info@obasetax.jp
[TEL] 096-365-9335
[FAX] 020-4624-1849
[営業時間] 平日 09:00~18:00

固定電話 Eメール twitter instagram facebook line youtube

タグ