新着情報・コラム

人体の不思議part3

お世話になっております。
熊本市の税理士「尾場瀬税理士事務所」のアシスタント、ハイネです。

 

引き続き人体の不思議について♪今回で最終回になります。

 

■なぜ筋肉痛は運動後に遅れてくるのか

 

激しい運動中に筋肉が痛む筋肉痛とは別に、運動後しばらくたって痛くなる「遅発性筋肉痛」という筋肉痛があります。

 

一般的に年をとればとるほど筋肉痛がくるまでは時間がかかると言われていますが、筋肉痛がなぜ時間がたってからくるのかは未だに明らかになっていません。

 

有力な説として白血球が関係しているとさています。激しい運動をすると筋繊維が傷ついてしまいますが、筋繊維自体は脳に痛みを伝える役割はありません。

 

その後、身体は白血球が傷ついた筋繊維を処理してこれ以上筋肉を使わないように信号を送りますが、血液のめぐりが悪い年配の方は特に筋肉痛が遅れてやってくるのではないかとの説が有力とされているようです。

 

筋肉痛になりやすい運動として
伸びながら力を発揮するエキセントリック(伸張性)運動:重い荷物を下ろす、階段を下りるなど
縮みながら力を発揮するコンセントリック(短縮性)運動:重い荷物を持ち上げる、階段を上るなど
伸縮なく力を発揮するアイソメトリック(等尺性)運動:腕相撲など
に分けられます。このうち、特に筋肉痛になりやすいのがエキセントリック運動です。筋肉を伸ばすときのほうが筋繊維への負荷が大きくなるため、損傷が起こりやすくなるからです。階段を下りたりする時、坂道を下りるとき、重いものを下ろすなどは、ゆっくりとして動作を心掛けたいものですね。

 

■なぜ矛盾脱衣が起こるのか

 

矛盾脱衣とは体内の温度を外の温度が大きく異なる時に、極寒の場所にも関わらず暑い場所にいると勘違いをして衣服を脱ぐ現象を意味しています。

 

実際に雪山での遭難事件での被害者によくみられる現象であり、極寒の雪山にも関わらず衣服を脱いでいる死体が発見させることも多いようです。

 

なぜこのような矛盾脱衣が起こるかは未だに解明されておらず、雪山での事例も全員死亡の事例が多い事もあり、有力な手掛かりが残っていないとされています。

 

以上、現代の科学でも解明されていない人体の不思議についてでした。

 

それでは失礼いたします。

雇用調整助成金についてのお知らせ

新型コロナウイルスの影響を受けて休業する事業主の方は「雇用調整助成金」をご活用ください!
中小企業の場合、解雇等を行わなければ休業手当に要した費用の9/10が助成されます。
詳しくは厚生労働省のホームページをご覧ください。

持続化給付金のご相談もお待ちしております

新型コロナウイルス対策のための営業自粛などにより大きな影響を受けている事業者に対して、
事業の継続及び再起の糧として、事業全般に広く使える給付金が交付されます。
申請に関する事など、ご不明点がございましたらお気軽にご相談ください!

相続の事ならお任せください!

相続の事は経験豊富な税理士にお任せください!
当事務所の税理士が誠心誠意まごころを込めてご対応いたします。
「何から始めていいのか分からない」「相続税がどのくらいかかるのか知りたい」など、ご相談は無料ですので、まずはお気軽にお問い合わせください♪

熊本市の税理士「尾場瀬税理士事務所」は決算料無料!

熊本市の尾場瀬税理士事務所は、小規模零細企業経営者の身近なコンサルタントです。
企業の発展は、小さな一歩から始まります。
すべてはお客様の「小さな一歩」のために、税務・会計業務に留まらず様々なニーズにお応えします!
お客様の繁栄を第一に考え、事業主にとって意味のある税理士を目指して日々精進しております♪
ご相談は無料ですので、まずはお気軽にお問い合わせください(^-^)✨

お問い合わせ

尾場瀬税理士事務所
〒862-0903 熊本県熊本市東区若葉3丁目15番8号
[TEL] 096-365-9335
[FAX] 020-4624-1849
[営業時間] 平日 09:00~18:00

固定電話 Eメール twitter instagram facebook line youtube

タグ