新着情報・コラム

ダイヤモンドの加工方法(; ・`д・´)

お世話になっております。
熊本市の税理士「尾場瀬税理士事務所」のアシスタント、ハイネです。

 

世界一硬いといわれる「ダイヤモンド」はどうやって加工されるのか…
世界の鉱物の中で最も硬い鉱物として有名なダイヤモンドですが、結婚指輪や婚約指輪に施されているダイヤモンドは、その美しさが際立つように加工がされています!そこで不思議に思うことは「世界で最も硬い鉱物をどうやって加工しているのか?」ということではないでしょうか?ジュエリーとして扱われるダイヤモンドは本当に美しく加工されているものですが、このダイヤよりも硬い物質がないと言われているのに、どのようにしてカットしたり研磨したりしているのか気になりますよね!
そこで今回は、ダイヤモンドを加工する為の、特殊な方法をご紹介いたします。

 

①同じダイヤモンドの粉末で削る(研磨)
ダイヤモンドを加工するには、同じ硬度を持つダイヤモンドを利用するのが最もシンプルな方法です。
この方法は、ダイヤモンド原石の結晶面を調べて、研磨可能な方向を見極めて研磨しなければならず、熟練の技術が必要です。因みに、ダイヤモンド製の加工機は存在していないので、スカイプと呼ばれる円盤の上に粉末状にしたダイヤモンドを付着させ研磨するという方法が採られているようです。

 

②レーザーを使用して加工する
レーザー加工によるダイヤモンドの加工は、レーザーを局所的に照射することによって加熱すると、ダイヤモンドが大気中の酸素と反応し、炭酸ガスとなって消滅するという性質を利用しているようです。
レーザーにも様々な種類があるようですが、ダイヤモンドの加工に利用するレーザーはYAGレーザーというものです。このレーザービーム加工は、ダイヤモンドの穴あけや切断にも利用されるなど、非常に幅広く利用されているようです。

 

③イオンビーム加工
あまり聞いたことがないかもしれませんが、ダイヤモンドの加工方法にはイオンビーム加工というものがあります。これは、数十ev(エレクトロンボルト)の運動エネルギーを持っているアルゴンイオンをダイヤモンド表面に照射すると、ダイヤを構成する炭素原子が弾き飛ばされ、表面を削り取ることができるという加工方法になります。このような現象はスパッタリングなどと呼ばれるそうですが、このスパッタリングを利用してダイヤの表面を少しずつ削り取る加工法です。

 

今回は、世界で最も硬いと言われる鉱物であるダイヤモンドについて、その加工方法をご紹介しました。
ダイヤモンドは非常に硬く耐久力が高いため、研磨などを行う際には同じダイヤモンドを利用して削る必要があるとは驚きですね!もちろん技術的な進化もあり、レーザー加工など様々な加工方法も登場しているので、近年では今までにないダイヤモンドの楽しみ方が出来るようになっています。
ダイヤモンドの注意点としては、「硬いものだから安心!」などと乱雑に扱っていると、いつの間にか割れてしまっていたなどといったことがある点です。ダイヤモンドは衝撃に対して弱い性質があるますので、普段の使用時に油断してぶつけてしまうなどといった事がないように、注意してください♪

 

それでは失礼いたします。

雇用調整助成金についてのお知らせ

新型コロナウイルスの影響を受けて休業する事業主の方は「雇用調整助成金」をご活用ください!
中小企業の場合、解雇等を行わなければ休業手当に要した費用の9/10が助成されます。
詳しくは厚生労働省のホームページをご覧ください。

持続化給付金のご相談もお待ちしております

新型コロナウイルス対策のための営業自粛などにより大きな影響を受けている事業者に対して、
事業の継続及び再起の糧として、事業全般に広く使える給付金が交付されます。
申請に関する事など、ご不明点がございましたらお気軽にご相談ください!

相続の事ならお任せください!

相続の事は経験豊富な税理士にお任せください!
当事務所の税理士が誠心誠意まごころを込めてご対応いたします。
「何から始めていいのか分からない」「相続税がどのくらいかかるのか知りたい」など、ご相談は無料ですので、まずはお気軽にお問い合わせください♪

熊本市の税理士「尾場瀬税理士事務所」は決算料無料!

熊本市の尾場瀬税理士事務所は、小規模零細企業経営者の身近なコンサルタントです。
企業の発展は、小さな一歩から始まります。
すべてはお客様の「小さな一歩」のために、税務・会計業務に留まらず様々なニーズにお応えします!
お客様の繁栄を第一に考え、事業主にとって意味のある税理士を目指して日々精進しております♪
ご相談は無料ですので、まずはお気軽にお問い合わせください(^-^)✨

お問い合わせ

尾場瀬税理士事務所
〒862-0903 熊本県熊本市東区若葉3丁目15番8号
[TEL] 096-365-9335
[FAX] 020-4624-1849
[営業時間] 平日 09:00~18:00

固定電話 Eメール twitter instagram facebook line youtube

タグ