新着情報・コラム

地球温暖化による異常気象

お世話になっております。
熊本市の税理士「尾場瀬税理士事務所」のアシスタント、ハイネです。

 

今年も大きな水害が起こってしまいました。「数十年に一度の大雨特別警報」が毎年のように発令されます。この大災害がなぜ起こるのか、大きな問題であることを承知しながらも、半ば諦め気味に、地球温暖化、異常気象が原因と他人事のように簡単に片づけてしまってはいないでしょうか・・・

 

地球上の水は、増えもせず減りもせず基本的には循環しています。地球上の水の97%は海水、陸上にある淡水のうち約77%は雪氷水、約22%は地下水、湖沼水は約0.3%、河川水は約0.003%です。
人が利用できる水は降水(雨)で、その84%は海水から蒸発した水蒸気です。
水蒸気は、やがて雲となり雨となって、地表に降り注ぎ、バランスよく循環しています。自然の摂理は見事ですが、このバランスが地球温暖化により壊れています。海水の温度が上昇し、水蒸気の量が多くなれば降水量が増えるのは当然です!

 

それでは、どうして地球温暖化になってしまったのか・・・

 

地球温暖化のメカニズム
地球温暖化の原因は、大気中の二酸化炭素の増加が原因です。
では、なぜ二酸化炭素が増加すると地球温暖化になるのか。よく言われる温室効果ですが、ただ単に屋根ができるからと、簡単には説明できません。

 

これを理解するには赤外線について知る必要があります。われわれは、いわゆる電磁波に囲まれて生活しています。電磁波は、波長の長い方からラジオ波、マイクロ波(電子レンジの波長)、赤外線、可視光線(色の波長)、紫外線、X線と、波長が短くなっています。赤外線は、分子が長さを変えてたり角度を変えたりする分子運動に関係する波長です。二酸化炭素(CO2)は直線分子(O=C=O)で、で、地球表面からの赤外線を吸収し、180度の角度を変えたり、長くなったり短くなったり、そして赤外線が吐き出す分子運動をしています。吐き出された赤外線は、また地球表面に戻り、その繰り返しで逃げ場がなくなります。大気中の二酸化炭素の濃度が高まれば高まるほど、赤外線が地表に戻ってしまうので、地球は暖まる一方になります。
これが、地球温暖化のメカニズムです。

 

それでは失礼いたします。

雇用調整助成金についてのお知らせ

新型コロナウイルスの影響を受けて休業する事業主の方は「雇用調整助成金」をご活用ください!
中小企業の場合、解雇等を行わなければ休業手当に要した費用の9/10が助成されます。
詳しくは厚生労働省のホームページをご覧ください。

持続化給付金のご相談もお待ちしております

新型コロナウイルス対策のための営業自粛などにより大きな影響を受けている事業者に対して、
事業の継続及び再起の糧として、事業全般に広く使える給付金が交付されます。
申請に関する事など、ご不明点がございましたらお気軽にご相談ください!

相続の事ならお任せください!

相続の事は経験豊富な税理士にお任せください!
当事務所の税理士が誠心誠意まごころを込めてご対応いたします。
「何から始めていいのか分からない」「相続税がどのくらいかかるのか知りたい」など、ご相談は無料ですので、まずはお気軽にお問い合わせください♪

熊本市の税理士「尾場瀬税理士事務所」は決算料無料!

熊本市の尾場瀬税理士事務所は、小規模零細企業経営者の身近なコンサルタントです。
企業の発展は、小さな一歩から始まります。
すべてはお客様の「小さな一歩」のために、税務・会計業務に留まらず様々なニーズにお応えします!
お客様の繁栄を第一に考え、事業主にとって意味のある税理士を目指して日々精進しております♪
ご相談は無料ですので、まずはお気軽にお問い合わせください(^-^)✨

お問い合わせ

尾場瀬税理士事務所
〒862-0903 熊本県熊本市東区若葉3丁目15番8号
[TEL] 096-365-9335
[FAX] 020-4624-1849
[営業時間] 平日 09:00~18:00

固定電話 Eメール twitter instagram facebook line youtube

タグ