新着情報・コラム

除菌・殺菌・滅菌・消毒

お世話になっております。
熊本市の税理士「尾場瀬税理士事務所」のアシスタント、ハイネです。

 

コロナウイルスやインフルエンザ対策に手洗いうがいに加えてアルコールが有効だという事を前回紹介しました。

 

他にも対策をすべく薬局などに出かけると、売り場には「除菌」だの「消毒」だの「殺菌」だの様々なワードがつけられた製品が目に留まります。中には「抗菌」だとか「薬用」などという表現もあります。

 

なんだかどれも似たようなイメージでどれを選んだらよいのかわかりません。ですが実は少しづつ意味が違います。どういった違いがあるのか今回ご説明いたします。

 

除菌とは菌を減らす効果のことです。
菌を殺さなくても、例えば塗布した面から減らせばOKで、どの程度菌を減らすかについても定義はありません。「除菌」という表現は、アルコールスプレーや洗剤、漂白剤などの雑貨品表示でよく使われていますが、これは薬事法上、医薬品や医薬部外品ではない製品ではたとえ殺菌や消毒効果があっても「殺菌」や「消毒」を謳えないためです。

 

殺菌とは文字通り「細菌やウイルスを殺す」効果のことです。

 

ただし、死滅させる菌の種類や死なせる量に明確な定義はありません。例えば90%の菌が残ってしまっていても10%の菌が殺せていれば「殺菌」と謳うことができます。
「殺菌」という言葉は薬事法の対象となる消毒薬などの医薬品と、薬用せっけんなどの医薬部外品のみに使用できる表現なので、例えば食用洗剤に殺菌効果があったとしても「殺菌」という表現はできません。

 

滅菌とは、有害・無害問わず、すべての菌(微生物やウイルス含む)を死滅・除去することです。
これは定義がはっきりとしていて、菌や微生物ウイルスなどの残量が100万分の1になることをもって滅菌とされています。電磁波や放射線を使用したり高圧や高熱をかけたりして滅菌処理をするのが有名です。
菌の除去率で言えば最強だといえます。

 

消毒とは、病原性のある微生物を死滅・除去させて害のない程度にすることです。
上に登場じた「殺菌」とも似ていますが、消毒の目的はあくまで「無毒化」であり、必ずしも細菌を死滅させていかなくとも、病原体の感染力を不活性化させたり、病原体を危険ではない程度まで遠ざけることも無害化にあたるので消毒に分類されます。「消毒」という言葉も殺菌と同様に、薬事法上の言葉で、「医薬品」や「医薬部外品」のみに使用できます。

 

市販の消毒薬のように、薬物で消毒するだけでなく、煮沸消毒や日光消毒、紫外線消毒、焼却消毒などの方法もあります。

 

抗菌はキッチン用品やおもちゃ、お手洗いバスルーム周りの用品でよく見かけますが、これは菌の繁殖を抑える効果のことです。細菌を除去したり殺したりする効果はなく、あらかじめ菌が住みにくい環境を作ってくれます。ただ、これも対象となる菌や、菌の量、範囲などの詳細は定義にはありません。

 

ちなみに、菌の中には有害なものばかりではなく、体内や皮膚には私たちにとってよい菌もいます。
たとえば、ビフィズス菌などの腸内細菌もそうです。

 

腸内細菌がバランスよくいることで免疫力が高まることが分かっています。
除菌、最近、消毒・・・・とやりすぎると良い菌まで少なくなってしまいかねません。

 

あまり神経質になりすぎず、おおらかな気持ちで菌と向きあい、強い免疫力をつけることも大切ですね♪

 

それでは失礼いたします。

雇用調整助成金についてのお知らせ

新型コロナウイルスの影響を受けて休業する事業主の方は「雇用調整助成金」をご活用ください!
中小企業の場合、解雇等を行わなければ休業手当に要した費用の9/10が助成されます。
詳しくは厚生労働省のホームページをご覧ください。

持続化給付金のご相談もお待ちしております

新型コロナウイルス対策のための営業自粛などにより大きな影響を受けている事業者に対して、
事業の継続及び再起の糧として、事業全般に広く使える給付金が交付されます。
申請に関する事など、ご不明点がございましたらお気軽にご相談ください!

相続の事ならお任せください!

相続の事は経験豊富な税理士にお任せください!
当事務所の税理士が誠心誠意まごころを込めてご対応いたします。
「何から始めていいのか分からない」「相続税がどのくらいかかるのか知りたい」など、ご相談は無料ですので、まずはお気軽にお問い合わせください♪

熊本市の税理士「尾場瀬税理士事務所」は決算料無料!

熊本市の尾場瀬税理士事務所は、小規模零細企業経営者の身近なコンサルタントです。
企業の発展は、小さな一歩から始まります。
すべてはお客様の「小さな一歩」のために、税務・会計業務に留まらず様々なニーズにお応えします!
お客様の繁栄を第一に考え、事業主にとって意味のある税理士を目指して日々精進しております♪
ご相談は無料ですので、まずはお気軽にお問い合わせください(^-^)✨

お問い合わせ

尾場瀬税理士事務所
〒862-0903 熊本県熊本市東区若葉3丁目15番8号
[TEL] 096-365-9335
[FAX] 020-4624-1849
[営業時間] 平日 09:00~18:00

固定電話 Eメール twitter instagram facebook line youtube

タグ