新着情報・コラム

ダークウェブ((+_+))

お世話になっております。
熊本市の税理士「尾場瀬税理士事務所」のアシスタント、ハイネです。

 

皆さん、ダークウェブというのをご存じでしょうか?
皆さんがいつもネットを見ているのが、誰もが閲覧できるウェブ「サーフェイス(表層)」とすると、
簡単にはアクセスできない「ディープ(深層)ウェブ」、さらに専用のソフトが必要な「ダークウェブ」が存在します。
ダークウェブは匿名性が強く、さまざまな分野の違法取引が横行しています。

 

ダークウェブではこんな情報が売買されています。
メールアドレスとパスワード、クレジットカード番号、オンライン支払口座などです。

 

そして、ダークウェブでクレジットカード番号が漏れた場合、高額な買い物がされるわけではなく、それを
実行している物は、数多くのクレジットカードを盗み取っているから、1円単位で何人もから取り出し、
大金を奪うという、クレジットカード所持者には見抜かれない方法で犯罪を犯しています。

 

メールアドレスは、不審なメールが送られてきますよね。ダークウェブから恐らく抜かれていると思われます。
裏の世界でメールアドレス、パスワードを含まれると、1~15ドル(~1,650円程度)で売買されているそうです。
そして、これらはサイバー犯罪者同士で売り買いされているのではなく、企業、個人に売買しているのです。
更に、ゲームアカウント乗っ取りや、SNSアカウント乗っ取りなどがあります。

 

日本でサイバー犯罪を経験したことがある人は日本人に42%にもなります。
本人が気付いていない場合もあるので、50%は超えてくるのではないでしょうか・・・

 

もうこうなったら、何をどうしたらいいかわかりませんよね。
個人でできる対策は限りがあります。
まず、色々なサイトで同一メールを使いまわさないこと!そして、メールアドレスから推測できないような
パスワードを英数字含めて作る事。そして、二要素認証を利用すること!

 

それでも、流出した場合の対処方法。

 

クレジットカード情報
クレジットカード情報の流出に気づいたら速やかにカード会社へ連絡し、利用停止の届け出を行ってください。
身に覚えのない不審な取引を確認した場合もカード会社や警察に連絡しましょう。最低でも月一回は利用明細書を確認する習慣をつけておくことが重要です。
また、ネットでのクレジットカード番号がj不安定な場合はネット決算専用のバーチャルカードの利用も検討しましょう。
カードの番号を任意のタイミングで変更できるため、不正利用対策として有効です。

 

認証情報
サービスの認証に用いるIDパスワードの組み合わせが流出すると、第三者にアカウントを乗っ取られる可能性があります。
該当するサービスのパスワードはもちろん、可能であればIDも速やかに変更してください。
もし、複数のサービスで同じ組み合わせを使用している場合、すべて一意のものに変更しておくことも重要です。
ぱすわーどの作成や管理にストレスを感じている方は、パスワード管理ツールの利用も検討してみてはどうでしょうか?

 

メールアドレス
メールアドレスが流出すると、迷惑メール(スパムメール)が届きやすくなるかもしれません。実際、2019年には
大手家電メーカーのECサイトから漏えいした情報を悪用して、詐欺サイトに誘導するメールが複数回送られた事例が報告されています。
漏えいしたメールアドレスの変更が困難な場合は、迷惑メールを検出し、それらを自動で隔離してくれるフィルタリング
機能を活用したいところです。また、メールアドレスはサービスにログインする際のID としてよく用いられます。
そのID で紐づくパスワードもセットで流出している可能性があるため、念のためパスワードを変更しておくことをおススメします。
新規でサービスに登録する場合は、漏えいしても影響が限られるよう、重要なやり取りには利用しない登録専用メールアドレス
を用意しておくのもおススメです。

 

銀行口座
銀行口座番号と、金融機関名や支店名、口座名義などの情報がセットで流出してしまうとトラブルに
巻き込まれる危険性があります。たとえば、その校是にお金を振り込み、後日、法外な利息とともに返済を求める悪徳商法もあります。
銀行口座番号の流出に気づいたら、金融機関に相談するとともに、身に覚えのない入出金がないかどうかを確認しましょう。

 

運転免許証番号、パスポート番号
運転免許岨証やパスポート番号などの個人を特定できる情報は、ほかの情報と組み合わせて詐欺行為にあくようされる可能性があります。
また、大規模な情報漏えい事件に便乗し、「あなたの情報が漏えいしている」「漏えいした情報を削除できる」などとネット利用者をそそのかし、金銭をだまし取ろうとした事例も報告されています。
もし、不審な連絡を受けた場合は、速やかに最寄りの消費者センターに相談しましょう!

 

もともと、ダークウェブという言葉を知らなかった人も多いでしょう。
このような世界が、私たちが普段使っているウェブの深層に眠っているのです。
とにかく、メールアドレス、同じパスワードを使っている人は、この際注意して、
きっちり対策を取りましょう!

 

それでは失礼いたします。

雇用調整助成金についてのお知らせ

新型コロナウイルスの影響を受けて休業する事業主の方は「雇用調整助成金」をご活用ください!
中小企業の場合、解雇等を行わなければ休業手当に要した費用の9/10が助成されます。
詳しくは厚生労働省のホームページをご覧ください。

持続化給付金のご相談もお待ちしております

新型コロナウイルス対策のための営業自粛などにより大きな影響を受けている事業者に対して、
事業の継続及び再起の糧として、事業全般に広く使える給付金が交付されます。
申請に関する事など、ご不明点がございましたらお気軽にご相談ください!

相続の事ならお任せください!

相続の事は経験豊富な税理士にお任せください!
当事務所の税理士が誠心誠意まごころを込めてご対応いたします。
「何から始めていいのか分からない」「相続税がどのくらいかかるのか知りたい」など、ご相談は無料ですので、まずはお気軽にお問い合わせください♪

熊本市の税理士「尾場瀬税理士事務所」は決算料無料!

熊本市の尾場瀬税理士事務所は、小規模零細企業経営者の身近なコンサルタントです。
企業の発展は、小さな一歩から始まります。
すべてはお客様の「小さな一歩」のために、税務・会計業務に留まらず様々なニーズにお応えします!
お客様の繁栄を第一に考え、事業主にとって意味のある税理士を目指して日々精進しております♪
ご相談は無料ですので、まずはお気軽にお問い合わせください(^-^)✨

お問い合わせ

尾場瀬税理士事務所
〒862-0903 熊本県熊本市東区若葉3丁目15番8号
[TEL] 096-365-9335
[FAX] 020-4624-1849
[営業時間] 平日 09:00~18:00

固定電話 Eメール twitter instagram facebook line youtube

タグ