新着情報・コラム

レジ袋有料化へ

お世話になっております。
熊本市の税理士「尾場瀬税理士事務所」のアシスタント、ハイネです。

 

明日、7月1日からコンビニでもいよいよレジ袋有料化が始まりますね!
時代の流れでしょうか。。。

 

そんなレジ袋が生まれた物語です。
レジ袋を開発したのは、広島県大竹市に本社を置く袋メーカーの中川製袋化工株式会社です。
レジ袋が生まれたのは、足を美しく見せ、肌を守る「女性のストッキング」がきっかけだったそうです。

 

1967年(昭和42年)にイギリスの女優・モデルのツイッギー(Twiggy)がミニスカートで来日。
これをきっかけとして、日本では空前のミニスカートブームが起こり、そのブームとともにストッキングは
女性にとって欠かせないアイテムとなりました。

 

一方、この時代はまだスーパーが普及する前で、買い物をする時、野菜を買うなら八百屋に、豆腐を買うなら
豆腐に、魚を買うなら魚屋に行っていたそうです。
レジ袋もまた存在しておらず、買い物かごを持って商店を回っていた時代です。

 

レジ袋の原型が生まれたのは、意外にも多摩川のナシ園でのことです。
古くから東京と神奈川の間を流れる多摩川周辺は、「多摩川梨」のブランドで知られるナシの産地です。
ミニスカートブーム全盛の1960年代、ミニスカートにストッキング姿でナシ狩りを楽しむ女性も多かったようですよ。

 

その姿でナシを取って竹カゴに入れていたようですが、その竹カゴがストッキングに引っ掛かり、ストッキングが
伝線してしまい、クレームが多発したようです。
そこで、竹カゴに代わる袋を作ってほしいと、多摩川のナシ園が中川製袋化工に依頼し、ストッキングを
傷付ける心配のないポリエチレン製の袋に注目したそうです。
そして、開発に7年もの歳月を費やし、ついに現在のレジ袋のような形をした袋が作れました。

 

最初はナシを入れるために作られたこの袋は、丈夫で強い・水に濡れても問題ない・かさばらない、これらの特徴から
スーパーのレジ袋として採用が決まりました!
このように、買い物袋は使うレジ袋は、もともと「女性のストッキングの伝線を防止するため」に開発されたものだったようですよ!

 

それでは失礼いたします。

雇用調整助成金についてのお知らせ

新型コロナウイルスの影響を受けて休業する事業主の方は「雇用調整助成金」をご活用ください!
中小企業の場合、解雇等を行わなければ休業手当に要した費用の9/10が助成されます。
詳しくは厚生労働省のホームページをご覧ください。

持続化給付金のご相談もお待ちしております

新型コロナウイルス対策のための営業自粛などにより大きな影響を受けている事業者に対して、
事業の継続及び再起の糧として、事業全般に広く使える給付金が交付されます。
申請に関する事など、ご不明点がございましたらお気軽にご相談ください!

相続の事ならお任せください!

相続の事は経験豊富な税理士にお任せください!
当事務所の税理士が誠心誠意まごころを込めてご対応いたします。
「何から始めていいのか分からない」「相続税がどのくらいかかるのか知りたい」など、ご相談は無料ですので、まずはお気軽にお問い合わせください♪

熊本市の税理士「尾場瀬税理士事務所」は決算料無料!

熊本市の尾場瀬税理士事務所は、小規模零細企業経営者の身近なコンサルタントです。
企業の発展は、小さな一歩から始まります。
すべてはお客様の「小さな一歩」のために、税務・会計業務に留まらず様々なニーズにお応えします!
お客様の繁栄を第一に考え、事業主にとって意味のある税理士を目指して日々精進しております♪
ご相談は無料ですので、まずはお気軽にお問い合わせください(^-^)✨

お問い合わせ

尾場瀬税理士事務所
〒862-0903 熊本県熊本市東区若葉3丁目15番8号
[TEL] 096-365-9335
[FAX] 020-4624-1849
[営業時間] 平日 09:00~18:00

固定電話 Eメール twitter instagram facebook line youtube

タグ