新着情報・コラム

鳥肌が立つ仕組み~

お世話になっております。
熊本市の税理士「尾場瀬税理士事務所」のアシスタント、ハイネです。

 

みななん、こんにちは!
今日は「鳥肌が立つ」仕組みをご紹介したいと思います。

 

寒さや恐怖、嫌悪感に対して反応した時、「鳥肌が立つ」といいますよね。
関西地方では寒くてイボが出ることから「さぶいぼ」とも言うそうです。
これは立毛筋(りつもうきん)という筋肉が収束する現象です。
では、立毛筋とは、外毛根鞘と真皮上層との間に存在する平滑筋束。別名、起毛筋(きもうきん)とも呼ぶそうです。

 

人は恐怖を感じた時に寒気を感じたため、それを和らげるために脳の中で人間の本能的な活動を司る
交感神経をコントロールしている視床下部が、全身の立毛筋に収縮するように命令を出しているそうです。

 

この立毛筋の収縮は強い喜びなど感動した時にも起こるそうです。
「鳥肌が立つ」という言葉は「身の毛もよだつ」と同じように寒さや恐怖を意味するため、「感動した」
という意味で使うのは間違いだとも言われているが、体の仕組みとしては、感動した時も、寒さや恐怖、
嫌悪感を感じた時も同じなのです。

 

人間の脳にとって、これらはどれも非日常的な興奮状態にあたるので、その非常事態から体を守ろうと
する防御反応が起こり、鳥肌が立ちます。ネコが毛を逆立だてて威嚇するのも防御反応である
鳥肌によるものだそうです。

 

私はどちらかというと恐怖感は感じず、映画などを見たときに感動して鳥肌が立つ事が多いです(;^ω^)
あと、音楽を聴いていて自分に物凄く敏感に察知した時など。ただ、音楽を聴いて鳥肌が立つ人は少ないようです。
みなさんは、どんな時鳥肌が立ちますか?

 

それでは失礼いたします。

雇用調整助成金についてのお知らせ

新型コロナウイルスの影響を受けて休業する事業主の方は「雇用調整助成金」をご活用ください!
中小企業の場合、解雇等を行わなければ休業手当に要した費用の9/10が助成されます。
詳しくは厚生労働省のホームページをご覧ください。

持続化給付金のご相談もお待ちしております

新型コロナウイルス対策のための営業自粛などにより大きな影響を受けている事業者に対して、
事業の継続及び再起の糧として、事業全般に広く使える給付金が交付されます。
申請に関する事など、ご不明点がございましたらお気軽にご相談ください!

相続の事ならお任せください!

相続の事は経験豊富な税理士にお任せください!
当事務所の税理士が誠心誠意まごころを込めてご対応いたします。
「何から始めていいのか分からない」「相続税がどのくらいかかるのか知りたい」など、ご相談は無料ですので、まずはお気軽にお問い合わせください♪

熊本市の税理士「尾場瀬税理士事務所」は決算料無料!

熊本市の尾場瀬税理士事務所は、小規模零細企業経営者の身近なコンサルタントです。
企業の発展は、小さな一歩から始まります。
すべてはお客様の「小さな一歩」のために、税務・会計業務に留まらず様々なニーズにお応えします!
お客様の繁栄を第一に考え、事業主にとって意味のある税理士を目指して日々精進しております♪
ご相談は無料ですので、まずはお気軽にお問い合わせください(^-^)✨

お問い合わせ

尾場瀬税理士事務所
〒862-0903 熊本県熊本市東区若葉3丁目15番8号
[TEL] 096-365-9335
[FAX] 020-4624-1849
[営業時間] 平日 09:00~18:00

固定電話 Eメール twitter instagram facebook line youtube

タグ