新着情報・コラム

ステーキの焼き加減はなんと10種類!

お世話になっております。
熊本市の税理士「尾場瀬税理士事務所」のアシスタント、ハイネです。

 

ステーキ(steak)とは、肉のスライスなどを焼いた料理です。ステーキの焼き加減としては、レア、ミディアム、ウェルダンの3つを一般的によく耳にするが、実は焼き加減は10段階もあるそうです。
では、その10段階をご紹介したいと思います♪

 

ロー(raw)
火が全く通っていない完全に生の状態。

 

ブルー(blue)
限りなく生に近く、片面または両面を数秒程度焼いた状態。

 

ブルーレア(blue rare)
ブルーとレアの中間。片面または両面を数十秒程度焼いた状態。

 

レア(rare)
表面のみを焼いた「鰹のタタキ」のような状態。中央部は赤く生に近い状態だが、余熱によりある程度火が通っている。切ると肉汁が出ます。

 

ミディアム・レア(medium rare)
レアとミディアムの中間。表面はしっかりと焼かれる一方、中心部は赤みが残っている状態で、切ると多少肉汁がにじみます。

 

ミディアム(medium)
肉の中心部まで火が通る焼き方。切るとほぼ全体に色が変わっているが中心部はうっすらとピンク色で、完全に色が変わっていない状態。切っても肉汁は少ししか出ません。

 

ミディアムウェル (medium well)
ミディアムとウェルの中間。

 

ウェル(well)
よく焼いた状態。

 

ウェルダン(well done)
ウェルよりもよく焼いた状態。肉の中心部まで火が通っていて、赤みはほとんど残っておらず、切っても肉汁はほとんど出ません。

 

ヴェリー・ウェルダン(very well done)
完全に中まで焼いた状態で、切っても肉汁が出ない。

 

これらの細かい焼き加減を使う機会はあまりないかもしれないが、肉好きなら知っておいて損はないと思います。
自分の好きな焼き加減を探すのも一つの楽しみ方でありますが、店の人は美味しい肉の焼き方を知っているので、店では「おまかせ」で頼むのも一つの手ででしょうね!

 

それでは失礼いたします。

雇用調整助成金についてのお知らせ

新型コロナウイルスの影響を受けて休業する事業主の方は「雇用調整助成金」をご活用ください!
中小企業の場合、解雇等を行わなければ休業手当に要した費用の9/10が助成されます。
詳しくは厚生労働省のホームページをご覧ください。

相続の事ならお任せください!

相続の事は経験豊富な税理士にお任せください!
当事務所の税理士が誠心誠意まごころを込めてご対応いたします。
「何から始めていいのか分からない」「相続税がどのくらいかかるのか知りたい」など、ご相談は無料ですので、まずはお気軽にお問い合わせください♪

熊本市の税理士「尾場瀬税理士事務所」は決算料無料!

熊本市の尾場瀬税理士事務所は、小規模零細企業経営者の身近なコンサルタントです。
企業の発展は、小さな一歩から始まります。
すべてはお客様の「小さな一歩」のために、税務・会計業務に留まらず様々なニーズにお応えします!
お客様の繁栄を第一に考え、事業主にとって意味のある税理士を目指して日々精進しております♪
ご相談は無料ですので、まずはお気軽にお問い合わせください(^-^)✨

お問い合わせ

尾場瀬税理士事務所
〒862-0903 熊本県熊本市東区若葉3丁目15番8号
[TEL] 096-365-9335
[FAX] 020-4624-1849
[営業時間] 平日 09:00~18:00

固定電話 Eメール twitter instagram facebook line youtube

タグ