新着情報・コラム

ガラス細工の花!

お世話になっております。
熊本市の税理士「尾場瀬税理士事務所」のアシスタント、ハイネです。

 

サンカヨウという花をご存じでしょうか?
本州中部から北海道の山に生息するメギ科の多年草ですので、生息地域に住んでいる方は知っているかもしれませんね!
この花、アジサイの様に見頃が梅雨時期になります。
普段は白色の花ですが、雨などに濡れると花びらが透明になるという性質を持っています。
花の大きさは直径2cmほど。長時間、雨に当たると花びら全体が透明で神秘的な美しさがあり、ガラス細工のようにも見えます。

 

上方に大小の2枚の葉をつけます。サンカヨウは「山荷葉」と書きますが、荷葉とはハスの葉のこと。
ハスの葉のように大きな葉をつけることが名前からもわかります。

 

サンカヨウの花が終わると、青紫色の実をつけます。実の大きさはだいたい1.5cmほどで、表面に
白い粉が帯びています。このブドウのような実は食べられる実で、甘酸っぱい味がします。

 

サンカヨウの山野に自生する多年草です。このため、平地で栽培するのが困難で、園芸品種として種類が
あるわけではありません。世界でたった3種類しかしられておらず、中国、北米、そして日本のみに分布しています。
サンカヨウを見てみたければ、自ら会いに行くしかありません。

 

サンカヨウが雨で透明になる仕組みは、水分を吸い込み、これによって吸収してしまうからだと考えられています。
ただし、サンカヨウは高山植物である上、開花すると一週間ほどで散ってしまうため、雨で透明になる
仕組みは科学的に解明されているわけではありません。

 

サンカヨウの花びらが水分に触れて透明になった後、花びらの色は透明なまま色が戻らなくなるわけでなく、
花びらが乾燥すると、また元の白い色に戻ります。
こうしてサンカヨウの花びらのミステリアスな変化はくりかえされます。

 

サンカヨウは、本州の各地で絶滅の恐れがあるとされています。
たとえば、奈良県では絶滅寸前種とされているほか、鳥取県では準絶危惧種、山梨県や広島県などでは絶滅危惧II類とされています。
山岳などでサンカヨウを見かけたら、そんな貴重な品種であることを忘れないようにしたいですね!

 

サンカヨウが見られる場所は本州の中部~北海道の山野です。北海道、長野県北部などの山岳地帯で群生するほか、
岐阜県の天生県立自然公園、兵庫県の六甲高山植物園などでも見ることができるそうです!

 

是非一度はガラス細工のような透明な状態を見てみたいものです♪

 

それでは失礼いたします。

雇用調整助成金についてのお知らせ

新型コロナウイルスの影響を受けて休業する事業主の方は「雇用調整助成金」をご活用ください!
中小企業の場合、解雇等を行わなければ休業手当に要した費用の9/10が助成されます。
詳しくは厚生労働省のホームページをご覧ください。

相続の事ならお任せください!

相続の事は経験豊富な税理士にお任せください!
当事務所の税理士が誠心誠意まごころを込めてご対応いたします。
「何から始めていいのか分からない」「相続税がどのくらいかかるのか知りたい」など、ご相談は無料ですので、まずはお気軽にお問い合わせください♪

熊本市の税理士「尾場瀬税理士事務所」は決算料無料!

熊本市の尾場瀬税理士事務所は、小規模零細企業経営者の身近なコンサルタントです。
企業の発展は、小さな一歩から始まります。
すべてはお客様の「小さな一歩」のために、税務・会計業務に留まらず様々なニーズにお応えします!
お客様の繁栄を第一に考え、事業主にとって意味のある税理士を目指して日々精進しております♪
ご相談は無料ですので、まずはお気軽にお問い合わせください(^-^)✨

お問い合わせ

尾場瀬税理士事務所
〒862-0903 熊本県熊本市東区若葉3丁目15番8号
[TEL] 096-365-9335
[FAX] 020-4624-1849
[営業時間] 平日 09:00~18:00

固定電話 Eメール twitter instagram facebook line youtube

タグ