新着情報・コラム

間違いやすい漢字

お世話になっております。
熊本市の税理士「尾場瀬税理士事務所」のアシスタント、ハイネです。

 

皆さん質問です。「汎用」この漢字何と読むでしょうか?

 

これ以外に間違いやすいんです!
「ぼんよう」と読んでいる人がいますが、間違いです。

 

正解は「はんよう」です。
「汎」は「広くゆきわたる」、「用」は「用いる」ことを意味していて、
合わせると、ひとつのものをいろいろな方面に幅広く用いるという意味になります。

 

では「ぼんよう」とは。
「凡庸」と書き「ありふれていて目立ったところがない」という意味です。

 

「凡」が「ぼん」と読むので、「汎用」を「ぼんよう」と思い込んでる人が多いかもしれません。

 

「汎用」は「汎用性」という使い方をすることもあります。
汎用性の「性」は性質のことを表します。
幅広い用途に使える性質を持っているという意味です。

 

汎用の対義語は、専門・特価・限定などがあります。
専門の意味は限られた範囲を集中的に研究・担当などすることです。
「専門」は限定性があり、「広く用ちいることができる」という意味の「汎用」とは対義語だと言えます。
特価の意味はある特定の部分に重点を置く事、業務内容を限定し専門家することです。
「特価」は「ある部分に重きをおく」という意味なので、「あらゆる物事に適用する」という意味の「汎用」とは対義語だと言えます。
限定は物事の範囲や数量を限ることの意味です。
「限定」は「限る」という意味があるので、「幅広く用いる」という意味の「汎用」とは対義語だと言えます。

 

まとめると、「汎用」とは「はんよう」と読み、「ひとつのものを広く用いる」という意味です。
今日は間違いやすい漢字あるあるでした。

 

それでは失礼いたします。

雇用調整助成金についてのお知らせ

新型コロナウイルスの影響を受けて休業する事業主の方は「雇用調整助成金」をご活用ください!
中小企業の場合、解雇等を行わなければ休業手当に要した費用の9/10が助成されます。
詳しくは厚生労働省のホームページをご覧ください。

確定申告についてのお知らせ

確定申告の期限が3月16日(月)から4月16日(木)まで延長されましたが、新型コロナウイルスの感染拡大により外出を控えるなど、期限内に申告することが困難な方については、4月17日(金)以降であっても確定申告が可能となりました。
詳しくは国税庁のホームページをご覧ください。

相続の事ならお任せください!

相続の事は経験豊富な税理士にお任せください!
当事務所の税理士が誠心誠意まごころを込めてご対応いたします。
「何から始めていいのか分からない」「相続税がどのくらいかかるのか知りたい」など、ご相談は無料ですので、まずはお気軽にお問い合わせください♪

熊本市の税理士「尾場瀬税理士事務所」は決算料無料!

熊本市の尾場瀬税理士事務所は、小規模零細企業経営者の身近なコンサルタントです。
企業の発展は、小さな一歩から始まります。
すべてはお客様の「小さな一歩」のために、税務・会計業務に留まらず様々なニーズにお応えします!
お客様の繁栄を第一に考え、事業主にとって意味のある税理士を目指して日々精進しております♪
ご相談は無料ですので、まずはお気軽にお問い合わせください(^-^)✨

お問い合わせ

尾場瀬税理士事務所
〒862-0903 熊本県熊本市東区若葉3丁目15番8号
[TEL] 096-365-9335
[FAX] 020-4624-1849
[営業時間] 平日 09:00~18:00

固定電話 Eメール twitter instagram facebook line youtube

タグ