新着情報・コラム

現代のストリートアーティスト!その名も・・・

お世話になっております。
熊本市の税理士「尾場瀬税理士事務所」のアシスタント、ハイネです。

 

英国を拠点とする匿名のアーティスト、バンクシー(Banksy)の世界観が私は大好きです♪
世界で最も人気のストリート・アーティストなのでファンの方も多いのではないでしょうか!
政治活動家としても評価が高いですよね。
バンクシーは自身の作品を、街の壁や自作の小道具的なオブジェクトなど、だれでも閲覧できる公共空間に展示することが多く、ギャラリーや室内に展示することは少ないようです。

 

そんなバンクシーの展示会が横浜であってたんですよね。
しかし、新型コロナウィルスの感染拡大防止、政府からの緊急事態宣言を受け5月6日まで休業中です。
開催期間は9月27日までとなっていますので、是非行きたいところ!

 

ステンシルアートと呼ばれ、型紙を用いたグラフィティを中心とし、街中の壁などに半資本主義や反権力など、政治色が強いグラフィティを残したり、メトロポリタン美術館や大映博物館などの管内に無許可で作品を陳列したりするなどのパフォーマンスにより、「芸術テロリスト」と称されることも。

 

近年バンクシーの話題で有名になったもので、2018年10月バンクシーの作品の1つ「風船と少女」が、ロンドンのサザビーズのオークションに競売にかけられ、日本円で約1憶5000円で落札されました。
しかし、小槌を叩いて売却が成立した直後、アラームがフレーム内で鳴り、絵が額内に隠されていたシュレッダーを通過し、部分的に断裁されてしまいました。
売却後、オークションハウスは作品の自己破壊はバンクシーによるいたずらだったことを認めました。
落札された後にアートが自動的に裁断されたことはなく、こういった発想がバンクシーのアート世界なんでしょうね!

 

2019年には日本の兵庫県洲本市の市民公園近くの壁に、バンクシー作の可能性があるネズミの絵が2点発見されたそうです。
アートとして評価する意見もあったそうですが、同市では公共施設での落書きであり、無視できないとして兵庫警察に被害届を提出したそうです。
バンクシーが私の部屋をアートに変えてくれるのを少し想像してみました(笑)

 

写真は私の私物のバンクシーのTシャツでフラワーボンバーという作品です。
覆面姿で今まさに、武器を投げつけようとしている少年の手には花束が握られています。
火炎瓶の代わりに花束が描かれたこの絵は、バンクシーの作品の中でもっとも有名な絵の一つで、暴力やテロに対するアンチテーゼ、平和への祈りのメッセージが感じ取れる作品です。

 

バンクシーの作品が描かれているTシャツやオブジェなど最近は手に入るようになったので、気になった人は探してみてはどうでしょうか!

 

それでは失礼いたします。

重要なお知らせ

確定申告の期限が3月16日(月)から4月16日(木)まで延長されましたが、新型コロナウイルスの感染拡大により外出を控えるなど、期限内に申告することが困難な方については、4月17日(金)以降であっても確定申告が可能となりました。
詳しくは国税庁のホームページをご覧ください。

相続の事ならお任せください!

相続の事は経験豊富な税理士にお任せください!
当事務所の税理士が誠心誠意まごころを込めてご対応いたします。
「何から始めていいのか分からない」「相続税がどのくらいかかるのか知りたい」など、ご相談は無料ですので、まずはお気軽にお問い合わせください♪

熊本市の税理士「尾場瀬税理士事務所」は決算料無料!

熊本市の尾場瀬税理士事務所は、小規模零細企業経営者の身近なコンサルタントです。
企業の発展は、小さな一歩から始まります。
すべてはお客様の「小さな一歩」のために、税務・会計業務に留まらず様々なニーズにお応えします!
お客様の繁栄を第一に考え、事業主にとって意味のある税理士を目指して日々精進しております♪
ご相談は無料ですので、まずはお気軽にお問い合わせください(^-^)✨

お問い合わせ

尾場瀬税理士事務所
〒862-0903 熊本県熊本市東区若葉3丁目15番8号
[TEL] 096-365-9335
[FAX] 020-4624-1849
[営業時間] 平日 09:00~18:00

固定電話 Eメール twitter instagram facebook line youtube

タグ