新着情報・コラム

最強の海洋恐竜!

モササウルス

お世話になっております。
熊本市の税理士「尾場瀬税理士事務所」のアシスタント、ハイネです。

 

みなさん、「モササウルス」という最強の海洋恐竜をご存じでしょうか?
映画「ジェラシック・ワールド」をご覧になった方は知っているかも知れませんね!
モサっと付くから弱そうな感じにもとれますが、猛者(モサ)と取ると強いイメージが湧きます。

 

およそ1憶年前から6600万年前の白亜紀後期に「海の王者」として君臨し海の生態系の頂点に立ったとされる肉食の海洋生物です。
全長は3メートルから大きければ12~13メートルまでいろいろな大きさ、最大で18メートルを超えるものもいたようです。
現在の海洋生物を例にすると、最大のサメであるジンベイザメが約14メートルであることから、モササウルスがいかに大きかったのかが分かるのではないでしょうか。

 

モササウルスはモササウルス科の最後の属の1つで、最大の属の1つであり、大半のモササウルス科爬虫類と同様に、モササウルスの四肢はヒレ足へ進化し、前肢のヒレは後肢のヒレよりも大型であったようです。

 

モササウルスは浅海に生息したとされ、魚類・ウミガメ・アンモナイト・鳥類・翼竜・首長竜を捕食していたという専門家の考えがあります。
また、化石に傷を負い、治癒した痕跡を持つものが少なくなく、モササウルスを襲う敵となるとなかなかいませんので、モササウルス同士での争い、共食いもあったという説も。
アンモナイトが大好物で、一気に仕留めるのではなく、死角となる背後から近づき、一度噛みついた後すぐに放します。
アンモナイトは殻の中の空気が抜けると溺れてしまう為、弱ったところで仕留めるという狩りをしていたようです。

 

最新の研究によると、モササウルスは非常に発達した背ビレと尾を持っていたことが分かり、積極的に海中を泳ぎ獲物を捕獲していたと考えられています。

 

全長18メートルに近い巨大さに加えて、強力な顎と歯、そしてスピードも兼ね備えたモササウルス。
まさに最強の海洋恐竜に間違いありません!

 

それでは失礼いたします。

重要なお知らせ

確定申告の期限が3月16日(月)から4月16日(木)まで延長されましたが、新型コロナウイルスの感染拡大により外出を控えるなど、期限内に申告することが困難な方については、4月17日(金)以降であっても確定申告が可能となりました。
詳しくは国税庁のホームページをご覧ください。

相続の事ならお任せください!

相続の事は経験豊富な税理士にお任せください!
当事務所の税理士が誠心誠意まごころを込めてご対応いたします。
「何から始めていいのか分からない」「相続税がどのくらいかかるのか知りたい」など、ご相談は無料ですので、まずはお気軽にお問い合わせください♪

熊本市の税理士「尾場瀬税理士事務所」は決算料無料!

熊本市の尾場瀬税理士事務所は、小規模零細企業経営者の身近なコンサルタントです。
企業の発展は、小さな一歩から始まります。
すべてはお客様の「小さな一歩」のために、税務・会計業務に留まらず様々なニーズにお応えします!
お客様の繁栄を第一に考え、事業主にとって意味のある税理士を目指して日々精進しております(^-^)
ご相談は無料ですので、まずはお気軽にお問い合わせください♪

お問い合わせ

尾場瀬税理士事務所
〒862-0903 熊本県熊本市東区若葉3丁目15番8号
[TEL] 096-365-9335
[FAX] 020-4624-1849
[営業時間] 平日 09:00~18:00

固定電話 Eメール twitter instagram facebook line youtube

タグ