新着情報・コラム

ジョン・レノンと丸メガネ♪

丸メガネ

お世話になっております。
熊本市の税理士「尾場瀬税理士事務所」のアシスタント、ハイネです。

 

以前、メガネについての記事を上げましたが、その中で私は丸メガネを使っていると。
そこで、丸メガネがイメージの源泉として、ジョン・レノンの存在があると思います。
私も、ビートルズを毎日のように聴いていた時があります。
今なお多くの人が憧れる20世紀が生んだ最大のポップスターではないでしょうか!

 

実際、私はジョン・レノンの影響を受けて丸メガネをかけていた訳ではないのですが、ビートルズ世代、ジョン・レノンを敬愛している方で、丸メガネをかけている方もいるのではないでしょうか!

 

今でこそ、丸メガネとイメージがついているジョンですが、元々はメガネ嫌いだったとか・・・
メガネをかけて表舞台に立つようになったのは、キャリアの途中からだそうです。
視力自体はもともと悪かったジョンですが、メガネをかけて人前に立つことは、あまり好きではなかったようです。
ビートルズ初期のアルバムのジャケット写真では、確かにメガネをかけたジョンは見かけられません。

 

そんなジョンとメガネの関係を変えたのが、映画「ジョン・レノン僕の戦争」だそうです。
1966年にジョンが主演することになったこの映画の中で、青年兵士を演じるための小道具として「丸メガネ」が使われ、それをきっかけに丸メガネを愛用するようになったそうです。
そして、この映画でかけた丸メガネはNHS(国民保険サービス)で目が悪くなった人向けに国から支給された物なんですね。
当然の如く、この保険に加入している人は無料で支給された訳ですから、ジョンを真似して丸メガネをかける人が多くみられたようです。
ジョンが丸メガネを愛用するようになって、目の悪くない若者からの支給の要望も殺到するようになったそうです。

 

ジョンが気に入ったメガネが日本のアイウェアブランドでもあるんですね!
「白山眼鏡店」

 

白山眼鏡店は、オリジナルフレームの販売と合わせて、ヨーロッパで直接買い付け、直輸入品も並べるというセレクトショップの先駆け的存在のアイウェアブランドだそうです。
「デザインしすぎない」をコンセプトにした、ユーザーの顔に自然に馴染むフレーム作りを心掛けたデザインは、坂本龍一、奥田民生、aiko、などの多くの著名人の愛用者がおり、ジョンの息子のショーン・レノンも白山眼鏡店のメガネを愛用しているとか。

 

ジョンと白山眼鏡店との出会いは1979年、レノン夫妻が来日した時に、お店にディスプレイされたサングラスを見てジョンが一目惚れしたそうです。
白山眼鏡店のホームページにはジョンとの逸話が載っているため、興味ある方は見られてみてはどうでしょうか?
店舗は東京と大阪のみのようで、残念ながら熊本にはなく正規オンラインショップもないようですので、一度は観光がてらに行ってみたいですよね♪

 

それでは失礼いたします。

重要なお知らせ

確定申告の期限が、3月16日(月)から4月16日(木)まで延長されました。
また、国税庁は電子申告を積極的に活用するよう勧めています。
尾場瀬税理士事務所では電子申告を受付中です!
お気軽にお問い合わせください。

熊本市の税理士「尾場瀬税理士事務所」は決算料無料!

熊本市の尾場瀬税理士事務所は、小規模零細企業経営者の身近なコンサルタントです。
企業の発展は、小さな一歩から始まります。
すべてはお客様の「小さな一歩」のために、税務・会計業務に留まらず様々なニーズにお応えします!
お客様の繁栄を第一に考え、事業主にとって意味のある税理士を目指して日々精進しております(^-^)
相談も無料ですので、まずはお気軽にお問い合わせください♪

お問い合わせ

尾場瀬税理士事務所
〒862-0903 熊本県熊本市東区若葉3丁目15番8号
[TEL] 096-365-9335
[FAX] 020-4624-1849
[営業時間] 平日 09:00~18:00

固定電話 Eメール twitter instagram facebook line youtube

タグ