新着情報・コラム

1990年代アーティストpart2

お世話になっております。
熊本市の税理士「尾場瀬税理士事務所」のアシスタント、ハイネです。

 

前回90年代アーティストのモンスターバンドMr.Childrenをご紹介しましたが、今回はスピッツをご紹介しようと思います♪

 

スピッツも1990年代に不動の地位を確立したモンスターバンドです。
近年では、通算42作目のシングルが2019年6月19日にユニバーサルより発売され、NHK連続テレビ小説「なつぞら」の主題歌、「優しいあの子」でスピッツを知った若者も多いのではないでしょうか。

 

「優しいあの子」は2019年7月1日付のオリコン週間デジタルランキング(単曲)では初動58,239万DLを売り上げ、週間1位にランクインしました。
スピッツがデジタルランキング1位を獲得するのはなんと初!
iTunes、レコチョクなど主要ダウンロードサイトでも1位を記録し、カテゴリー別を含め32冠を達成したそうです。

 

「なつぞら」は北海道を舞台としたドラマで、歌詞にアイヌ語が使われています。
例えば、「消えかけた日を胸に抱き たどり着いたコタン」のコタンとは、アイヌ語で「宅地」をさし、アイヌ民族の生活の本拠地であり、アイヌ社会を形成する最小単位であるとの事。
サビのルルルも印象的です!口ずさみたくなるようなメロディーですよね♪

 

スピッツは学生時代にボーカルの草野マサムネさんが、THE BLUE HEARTSの「人にやさしく」に打ちのめされて活動を休止したそうです・・・
ブルーハーツの「人にやさしく」は名曲ですが、あのスピッツの草野マサムネさんが活動を休止するほどとは・・・
活動を再開したインディーズ時代には、THE BLUE HEARTSの影響から抜け出せずに、草野マサムネさんもハンドマイクで暴れたり観客を煽ったりするスタイルだったようです。
しかし、草野マサムネさんもそれに違和感を感じており、ドノヴァンを意識してアコースティックギターを持つようになり現在のスタイルが確立したようです。

 

スピッツといえば、1996年の「白線流し」の主題歌「空も飛べるはず」でミリオンセラーを達成しましたが、この曲は実は1994年に8thシングルとしてリリースされ、その当時の売り上げ枚数は7万程度だとか。
いかに、ドラマ、映画、CMとのタイアップが重要かが分かりますよね!
もちろん、楽曲が良くないと売れはしないのも確かですが。

 

私が最近スピッツを色々聴いてみて最も気に入ったのが、31thシングルの「魔法のコトバ」です♪
とてもリズムが心地よく、明る気分にさせてくれる楽曲です。
これは「ハチミツとクローバー」の実写版映画で書き下ろされた楽曲だそうですが、原作者が胸がいっぱい、「ハチクロのラストが変わってしまうくらいのインパクト」ど絶賛したそうです。
皆さんも、数あるスピッツの名曲からお好きな楽曲が必ず見つかるはずです!

 

それでは失礼いたします。

 

重要なお知らせ

確定申告の期限が、3月16日(月)から4月16日(木)まで延長されました。
また、国税庁は電子申告を積極的に活用するよう勧めています。
尾場瀬税理士事務所では電子申告を受付中です!
お気軽にお問い合わせください。

熊本市の税理士「尾場瀬税理士事務所」は決算料無料!

熊本市の尾場瀬税理士事務所は、小規模零細企業経営者の身近なコンサルタントです。
企業の発展は、小さな一歩から始まります。
すべてはお客様の「小さな一歩」のために、税務・会計業務に留まらず様々なニーズにお応えします!
お客様の繁栄を第一に考え、事業主にとって意味のある税理士を目指して日々精進しております(^-^)
相談も無料ですので、まずはお気軽にお問い合わせください♪

お問い合わせ

尾場瀬税理士事務所
〒862-0903 熊本県熊本市東区若葉3丁目15番8号
[TEL] 096-365-9335
[FAX] 020-4624-1849
[営業時間] 平日 09:00~18:00

固定電話 Eメール twitter instagram facebook line youtube

タグ