新着情報・コラム

ジブリの世界が実際に!

お世話になっております。
熊本市の税理士「尾場瀬税理士事務所」のアシスタント、ハイネです。

 

みなさんも大好きなジブリが2020年秋に「ジブリパーク」を開業予定とのこと!
設備費約340億円!
展示面積は「三鷹の森ジブリ美術館」の約4倍!
ジブリパークはどこにできるかというと、愛知県の愛・地球博記念公園(モリコロパーク)内だそうです。

 

全部で5つのエリアを開業予定との事ですが、2022年には「青春の丘エリア」、「ジブリの大倉庫エリア」、「どんどこ森エリア」の3つが開業予定との事♪

 

私がジブリ作品で最も好きな作品は「耳をすませば」です。
甥っ子が当時2歳の頃、テレビで放送され食い入るように見ていたのでDVDをプレゼントしたら、毎日のように見ていました。
高校生の青春もののストーリーを描いた作品をなぜ甥っ子が気に入ったかというと、主人公の一人、
天沢聖司(あまさわ せいじ)がバイオリンで演奏をし、主人公、月島雫(つきしま しずく)がそれに合わせてカントリーロードを歌うというシーンがあります。
そのワンシーンがとても素敵なのでした。
甥っ子と「カントリーロード~♪」と口ずさんでいましたよ(笑)
もちろん、劇中のカントリーロードもiPhoneでダウンロードしました!

 

そして、この耳をすませばが、「青春の丘エリア」で、
主人公の月島雫が訪れる古道具を扱う「地球屋」をロータリーの広場など含めて設置され、
平成初めの住宅地をイメージとして整備される予定とのこと。どこか懐かしい雰囲気を感じられるエリアになるそうですよ♪
「地球屋」では、是非カントリーロードがバイオリンで流れて欲しいとこです!

 

ジブリの大倉庫エリアでは、スタジオジブリの多くの展示物を収蔵する倉庫になるそうです。
温水プールがあった建物を利用した、屋内施設がつくられ屋内なので、天候に左右されずに遊べます♪
倉庫内には子供の遊び場も建設予定中との事。このエリアではご家族で楽しめそうなエリアになりそうですね!

 

どんとこ森エリアでは、映画「となりのトトロ」をイメージして登場人物であるサツキとメイが住んでいた自然空間がテーマだそうです。
映画の一場面で登場する社や散策路を整備する予定とのこと。
個人的に猫バスなどの乗り物があったらいいなと思っております。
いずれにせよ、トトロの世界観が広がる、楽しめるエリアになることは間違いなさそうです!

 

2023年度には更に2つのエリア、もののけ里エリアと魔女の谷エリアが開業予定だそうです。

 

これらのエリアでは、ジブリファンばかりでなく、ジブリを見たことがない初めての子供でもこの施設を機にジブリファンになること間違いないでしょう!
2022年秋、開業予定のジブリパーク、是非行きたいところですね♪
最後になりましたが、写真は以前知り合いから送られえてきた千と千尋の神隠しの舞台になったといわれる、台湾「九份」の町並みです!

 

それでは失礼いたします。

熊本市の税理士「尾場瀬税理士事務所」は決算料無料!

熊本市の尾場瀬税理士事務所は、小規模零細企業経営者の身近なコンサルタントです。
企業の発展は、小さな一歩から始まります。
すべてはお客様の「小さな一歩」のために、税務・会計業務に留まらず様々なニーズにお応えします!
お客様の繁栄を第一に考え、事業主にとって意味のある税理士を目指して日々精進しております(^-^)
相談も無料ですので、まずはお気軽にお問い合わせください♪

お問い合わせ

尾場瀬税理士事務所
〒862-0903 熊本県熊本市東区若葉3丁目15番8号
[TEL] 096-365-9335
[FAX] 020-4624-1849
[営業時間] 平日 09:00~18:00

固定電話 Eメール twitter instagram facebook line youtube

タグ