新着情報・コラム

世界の珍獣part.3 アンゴラウサギ

お世話になっております。
熊本市の税理士「尾場瀬税理士事務所」のアシスタント、ハイネです。

皆さん、アンゴラウサギというウサギをご存じでしょうか?

 

もふもふの毛がなんともキュート!なうさぎです。アンゴラウサギは世界で最も古い品種のウサギです。全身を10㎝にもなる長い毛が覆われているのが特徴で、世界中で人気を集めています♪

 

アンゴラという名前がついていますが、アンゴラ原産ではなく、イギリスの船乗りがどこから連れてきた…突然変異で世界各地に出現した…など諸説ありますが、現在はトルコ原産という説が有力です!
ですが、あまりにも説が多すぎて、断定は出来ないところだと思います。
また、アンゴラウサギは最も古いウサギの品種とも言われています。

 

日本では1871年頃に、フランスから輸入されたと伝えられています。当初は原名の「アンゴラ」ではなく、「無垢」、「無垢毛」、「蓑引」などと呼ばれていました。
ウサギバブルの影響で明治期には普及せず、大正末から昭和にかけて養兎業の普及と共に多数輸入されました。
昭和期の日本では採毛を目的とした農家の副業として飼育され、第二次世界大戦で一時数を減らしましたが、戦後は独自品種もつくられました。1960年には飼育数が72万匹となり、日本が世界一のアンゴラウサギ飼育国になったこともあるそうですよ!

 

性格については、オスは縄張り意識が強く、メスは気が強い性格なんだとか。あまりの毛の長さにストレスを感じることもあるそうです。冬は暖かくて良いのですが、夏は苦手だそうです。抱きしめたくなるほどふわふわですが、夏に抱きつくのは止めてあげましょう!

 

それでは失礼いたします。

相続・終活の事ならお任せください!

熊本で相続手続き・相続税申告について相談できる税理士をお探しなら、尾場瀬税理士事務所にお任せください!
相続・終活については、何から始めていいのか分からない方が大半です!
熊本の相続・終活の専門家として、経験豊富な税理士が誠心誠意まごころを込めて適切なアドバイスを行います。
相談内容によっては各分野の専門家をご紹介いたしますので、些細な事でも悩まずにまずはお気軽にお問い合わせください♪

熊本市の税理士「尾場瀬税理士事務所」は決算料無料!

熊本市の尾場瀬税理士事務所は、小規模零細企業経営者の身近なコンサルタントです。
企業の発展は、小さな一歩から始まります。
すべてはお客様の「小さな一歩」のために、税務・会計業務に留まらず様々なニーズにお応えします!
お客様の繁栄を第一に考え、事業主にとって意味のある税理士を目指して日々精進しております♪
ご相談は無料ですので、まずはお気軽にお問い合わせください(^-^)✨

お問い合わせ

尾場瀬税理士事務所
〒862-0903 熊本県熊本市東区若葉3丁目15番8号
[WEB] https://obasetax.jp/
[E-MAIL] info@obasetax.jp
[TEL] 096-365-9335
[FAX] 020-4624-1849
[営業時間] 平日 09:00~18:00

固定電話 Eメール twitter instagram facebook line youtube

タグ