新着情報・コラム

世界三大珍獣の一つオカピ🐴

お世話になっております。
熊本市の税理士「尾場瀬税理士事務所」のアシスタント、ハイネです。

世界三大珍獣の一つオカピという動物がいます。

 

「森の貴婦人」とも呼ばれる美しさを持っており、世界の動物園が飼育に憧れるほどです!
生息地はアフリカ・旧ザイール北部の森林で、木の実や果物を摂取して暮らしています。オカピの祖先は2,000万年前に森林で住んでいました。
その頃からほとんど姿を変えずに生きていたのがオカピです。つまり生きた化石。そして草原に進出したオカピが現在のキリンだと言われています。日本では横浜と東京の一部動物園で飼育中です♪

 

頭胴長1.9-2.5m、肩高1.5-2.0m。体型的にはウマに似ています。胴体は黒褐色からやや明るい茶色。四肢にはシマウマのような白と黒褐色の横縞模様があるのが特徴で、特に後脚に顕著です。これはオカピが生息する森林での保護色(カモフラージュ)の役目を果たすとともに、同種間での目印にもなっています。

 

標高500 – 1,000メートルにある熱帯林に生息していますが、標高1,450メートルの山地で発見された例もあるそうです。単独もしくはペアで生活します。オスの行動圏は10.5平方キロメートルに達することもあり、1日あたり4キロメートルを移動すると考えられているとか…

 

主に木の葉を食べ、天敵としてヒョウが挙げられます。

 

妊娠期間は414 – 493日。1回に1頭の幼獣を産みますが、2頭の幼獣を産んだ例もあるそうです。飼育下では通常30分ほどで、立ちはじめるようになります。授乳期間は約6か月だそうで、1年以上も授乳した例もあります。生後3年で成熟します。飼育下ではオスは生後2年2か月、メスは生後1年7か月で繁殖した例もあるそうですよ。生後26年のメスが、繁殖に成功した例もあるとか。飼育下の寿命は15 – 20年で、推定で33年という長期生存例も。

 

野生では単独か親子で生活しています。大変舌が長く、その舌を伸ばして木の葉や草をちぎって食べるそうです!

 

今回は珍獣オカピの紹介でした”(-“”-)”

 

それでは失礼いたします。

相続・終活の事ならお任せください!

熊本で相続手続き・相続税申告について相談できる税理士をお探しなら、尾場瀬税理士事務所にお任せください!
相続・終活については、何から始めていいのか分からない方が大半です!
熊本の相続・終活の専門家として、経験豊富な税理士が誠心誠意まごころを込めて適切なアドバイスを行います。
相談内容によっては各分野の専門家をご紹介いたしますので、些細な事でも悩まずにまずはお気軽にお問い合わせください♪

熊本市の税理士「尾場瀬税理士事務所」は決算料無料!

熊本市の尾場瀬税理士事務所は、小規模零細企業経営者の身近なコンサルタントです。
企業の発展は、小さな一歩から始まります。
すべてはお客様の「小さな一歩」のために、税務・会計業務に留まらず様々なニーズにお応えします!
お客様の繁栄を第一に考え、事業主にとって意味のある税理士を目指して日々精進しております♪
ご相談は無料ですので、まずはお気軽にお問い合わせください(^-^)✨

お問い合わせ

尾場瀬税理士事務所
〒862-0903 熊本県熊本市東区若葉3丁目15番8号
[WEB] https://obasetax.jp/
[E-MAIL] info@obasetax.jp
[TEL] 096-365-9335
[FAX] 020-4624-1849
[営業時間] 平日 09:00~18:00

固定電話 Eメール twitter instagram facebook line youtube

タグ