新着情報・コラム

脂ののった食べ物がなーんか美味しい理由

お世話になっております。
熊本市の税理士「尾場瀬税理士事務所」のアシスタント、ハイネです。

 

牛肉のカルビやマグロなど脂がのっている肉や魚を食べると人は美味しいと感じます。
しかし、肉の脂身だけを食べてもあまり美味しいとは感じません。

 

人間の味覚は基本味として甘味・酸味・塩味・苦味・うま味の5つに分けられますが、脂はこれらの味には分類されません。しかし、脂は人の味覚に良い意味で影響を及ぼすことが分かっています。

 

脂が口の中に入る事により、食べ物にしっとりとした食感を与え、さらに食べ物の味を増強させます。脂は口の中に入るとその一部が唾液により脂肪酸とグリセリンに分解されます。その脂肪酸には食べ物が持つ甘味やうま味を増強させる働きがあります。

 

人の舌の表面には「舌乳頭(ぜつにゅうとう)という小さな突起物があり、この舌乳頭の中に味を脳に伝える「味蕾(みらい)」という細胞が数多く存在します。この味蕾がある舌の上に脂がのった食べ物がのると、脂が分解されてできた脂肪酸を感知し、食べ物の味を伝える能力が格段にアップします。

 

つまり、脂肪酸には明確な味はないが、食べ物と、トーストにバターを塗って食べる時とでは、バターを塗った方が美味しいと感じます。バターは成分の80%以上が乳脂肪であり、口の中に入った時にバターの脂の一部が脂肪酸となり、味蕾の受容体を刺激してトースト自体の美味しさを増強しています。

 

また、脂がのった食べ物を人が好む理由の一つに、脂は人にとって大きなエネルギー源であることが挙げられます。人が生きていく上で必要な三大栄養素炭水化物・タンパク質・脂質になります。

 

炭水化物とタンパク質は1gあたり4kcalのエネルギーになりますが、脂である脂質は1gあたり9kcalと2倍以上あります。つまり、脂は効率の良いエネルギー源であり、身体はそんな脂を必要としている。このような理由から人は脂がのった食べ物を美味しいと感じるそうです!

 

それでは失礼いたします。

雇用調整助成金についてのお知らせ

新型コロナウイルスの影響を受けて休業する事業主の方は「雇用調整助成金」をご活用ください!
中小企業の場合、解雇等を行わなければ休業手当に要した費用の9/10が助成されます。
詳しくは厚生労働省のホームページをご覧ください。

持続化給付金のご相談もお待ちしております

新型コロナウイルス対策のための営業自粛などにより大きな影響を受けている事業者に対して、
事業の継続及び再起の糧として、事業全般に広く使える給付金が交付されます。
申請に関する事など、ご不明点がございましたらお気軽にご相談ください!

相続の事ならお任せください!

相続の事は経験豊富な税理士にお任せください!
当事務所の税理士が誠心誠意まごころを込めてご対応いたします。
「何から始めていいのか分からない」「相続税がどのくらいかかるのか知りたい」など、ご相談は無料ですので、まずはお気軽にお問い合わせください♪

熊本市の税理士「尾場瀬税理士事務所」は決算料無料!

熊本市の尾場瀬税理士事務所は、小規模零細企業経営者の身近なコンサルタントです。
企業の発展は、小さな一歩から始まります。
すべてはお客様の「小さな一歩」のために、税務・会計業務に留まらず様々なニーズにお応えします!
お客様の繁栄を第一に考え、事業主にとって意味のある税理士を目指して日々精進しております♪
ご相談は無料ですので、まずはお気軽にお問い合わせください(^-^)✨

お問い合わせ

尾場瀬税理士事務所
〒862-0903 熊本県熊本市東区若葉3丁目15番8号
[WEB] https://obasetax.jp/
[E-MAIL] info@obasetax.jp
[TEL] 096-365-9335
[FAX] 020-4624-1849
[営業時間] 平日 09:00~18:00

固定電話 Eメール twitter instagram facebook line youtube

タグ