新着情報・コラム

トリックオアトリート!!

ハロウィン

お世話になっております。
熊本市の税理士「尾場瀬税理士事務所」のアシスタント、長州です。

 

今回はハロウィンの話をしようかと思います。
ネタがなかった訳ではないです。決して。

 

そもそもハロウィンとは?
海外ではキリスト教のカトリックにおける祝日の一つで、諸聖人の日(11月1日)の前夜に行われるイベントの事です。
玄関先にカボチャで出来たジャック・オー・ランタンを飾り付け
仮装した子供たちが近くの家を一軒づつ回って「トリックオアトリート!」(お菓子をくれなきゃいたずらすんぞ!)
と言ってお菓子を貰います。
その際お菓子をあげる側は「ハッピーハロウィン!」と答えます。
しかし、お菓子を貰えなかった場合はいたずら(という名の報復)をされます。

 

現在のハロウィンの起源は
毎年10月31日に行われる古代ケルト人の祭が起源とされております。
この日の夜は死者の霊が家族を訪ねてくると信じられておりました。
しかし、同時に悪霊や怪物も出て来て人間達に悪い影響を与えたりしていました。
そんな悪霊から身を守る為に仮面を被り、魔除けの焚火をしていたとされています。
これが様々な事情で形を変えて、現在のハロウィンになりました。

 

日本ではここ数年でハロウィンがイベントの一つとして定着化きていますが
先述したハロウィンとは大分毛色が違っており、地域や大型商業施設等でのコスプレイベントや
ハロウィンに関連した商品が販売されていますよね。
私は、正直あまりいい印象はありませんね。
元々の意味合いから逸脱している上、ハロウィンイベントのあとなんて街中ゴミだらけですし
毎年、迷惑行為で逮捕者も出ていますしね。そりゃあ変態仮装行列って非難される訳だ。
結構言いたいことを好き勝手言いましたが
イベントに全ての人が迷惑行為をしている訳ではないのは分かりますし、寧ろちゃんとしている方が可哀想だなと感じております。

 

今回はハロウィンの話をしましたが
まず起源やその行事の意味を調べると結構面白いなぁと思いました。
またこういう行事の話を出来たらなと思います。
多分近いうちに二回目が来るかもしれないけど…

 

今回はここまで
ここまで読んでくださりありがとうございました。

雇用調整助成金についてのお知らせ

新型コロナウイルスの影響を受けて休業する事業主の方は「雇用調整助成金」をご活用ください!
中小企業の場合、解雇等を行わなければ休業手当に要した費用の9/10が助成されます。
詳しくは厚生労働省のホームページをご覧ください。

持続化給付金のご相談もお待ちしております

新型コロナウイルス対策のための営業自粛などにより大きな影響を受けている事業者に対して、
事業の継続及び再起の糧として、事業全般に広く使える給付金が交付されます。
申請に関する事など、ご不明点がございましたらお気軽にご相談ください!

相続の事ならお任せください!

相続の事は経験豊富な税理士にお任せください!
当事務所の税理士が誠心誠意まごころを込めてご対応いたします。
「何から始めていいのか分からない」「相続税がどのくらいかかるのか知りたい」など、ご相談は無料ですので、まずはお気軽にお問い合わせください♪

熊本市の税理士「尾場瀬税理士事務所」は決算料無料!

熊本市の尾場瀬税理士事務所は、小規模零細企業経営者の身近なコンサルタントです。
企業の発展は、小さな一歩から始まります。
すべてはお客様の「小さな一歩」のために、税務・会計業務に留まらず様々なニーズにお応えします!
お客様の繁栄を第一に考え、事業主にとって意味のある税理士を目指して日々精進しております♪
ご相談は無料ですので、まずはお気軽にお問い合わせください(^-^)✨

お問い合わせ

尾場瀬税理士事務所
〒862-0903 熊本県熊本市東区若葉3丁目15番8号
[WEB] https://obasetax.jp/
[E-MAIL] info@obasetax.jp
[TEL] 096-365-9335
[FAX] 020-4624-1849
[営業時間] 平日 09:00~18:00

固定電話 Eメール twitter instagram facebook line youtube

タグ