新着情報・コラム

秋葉原の景観

お世話になっております。
熊本市の税理士「尾場瀬税理士事務所」のアシスタント、ハイネです。

 

終戦後の秋葉原近くの神田周辺の道路には、電機工業専門学校(現:東京電機大学)という工学系の学校の生徒向けに真空管などのラジオ部品を販売する露店が数多く並んでいたそうです。
そんな中、1949年(昭和24年)に連合国軍最高司令部(GHQ)が「露店撤廃令」を出しました。
この露店撤廃令はGHQが主要道路の整備や拡大などを目的として出した政策であり、神田の露店も立ち退きを余儀なくされました…

 

しかし、立ち退くと多くの人が生活の危機に直面するため、露天商の人々がGHQに直談判をしに行きました。交渉の結果、露天商には商売のできる、代わりの場所が提供されました。その場所が当時たまたま空いていた秋葉原駅の高架下などのスペースだったそうです。

 

このようにしてGHQの政策によりラジオ部品を取り扱う露店が、現在でも残っている秋葉原駅の高架下などに集中しました。そして、秋葉原はラジオ部品を販売する専門店の高い店を中心とする電気街となりました。

 

1950年代には徐々に大手メーカーの経営が再建し、色々な家電部品の生産が開始されました。
この頃から秋葉原にあった電気店は一般向けに家電製品を販売するか、今まで通り技術者やマニア向けに部品を販売し続けるかの二つに分かれました、そして、家電製品を売るようになった店舗がその後の家電ブームを牽引していくことに。こうして1960年代になると秋葉原は「家電の街」へと発展しました。

 

更に1990年代のバブル崩壊をきっかけに表通りの家電販売店が閉店していくと、入れ替わるように大型のパソコン専門店がオープンしました。これにより裏通りで生まれたパソコン文化が秋葉原の顔となり、秋葉原は「パソコンの街」となりました。

 

このパソコンこそが秋葉原をオタクの街に帰るきっかけとなった商品です。当時のパソコンユーザーにはハイスペックなパソコンを使ってゲーム、そしてアニメへとオタク文化が発展していきました。

 

秋葉原は家電を多く販売する「家電の街」から、パソコン好きが集まる「パソコンの街」となり、結果的にゲームやアニメ、フィギュアなどの需要が拡大したことで、多くのゲーム・アニメグッズショップ、フィギュア専門店などが進出しました。こうして2000年代には「オタクの街」をして知られるようになりました。

 

それでは失礼いたします。

雇用調整助成金についてのお知らせ

新型コロナウイルスの影響を受けて休業する事業主の方は「雇用調整助成金」をご活用ください!
中小企業の場合、解雇等を行わなければ休業手当に要した費用の9/10が助成されます。
詳しくは厚生労働省のホームページをご覧ください。

持続化給付金のご相談もお待ちしております

新型コロナウイルス対策のための営業自粛などにより大きな影響を受けている事業者に対して、
事業の継続及び再起の糧として、事業全般に広く使える給付金が交付されます。
申請に関する事など、ご不明点がございましたらお気軽にご相談ください!

相続の事ならお任せください!

相続の事は経験豊富な税理士にお任せください!
当事務所の税理士が誠心誠意まごころを込めてご対応いたします。
「何から始めていいのか分からない」「相続税がどのくらいかかるのか知りたい」など、ご相談は無料ですので、まずはお気軽にお問い合わせください♪

熊本市の税理士「尾場瀬税理士事務所」は決算料無料!

熊本市の尾場瀬税理士事務所は、小規模零細企業経営者の身近なコンサルタントです。
企業の発展は、小さな一歩から始まります。
すべてはお客様の「小さな一歩」のために、税務・会計業務に留まらず様々なニーズにお応えします!
お客様の繁栄を第一に考え、事業主にとって意味のある税理士を目指して日々精進しております♪
ご相談は無料ですので、まずはお気軽にお問い合わせください(^-^)✨

お問い合わせ

尾場瀬税理士事務所
〒862-0903 熊本県熊本市東区若葉3丁目15番8号
[WEB] https://obasetax.jp/
[E-MAIL] info@obasetax.jp
[TEL] 096-365-9335
[FAX] 020-4624-1849
[営業時間] 平日 09:00~18:00

固定電話 Eメール twitter instagram facebook line youtube

タグ